収入が安定しないとき副業としてできる男の仕事が大阪のホスト

ホスト求人

ホストクラブ初回無料の苦い思い出

私がまだ大学生だった頃の話です。当時はよく大阪のミナミの街で遊んでいました。居酒屋やクラブをハシゴしては、始発まで飲み明かすこともたびたびでした。当時の私達にはこわいものなんて何もないと思っていました。ミナミのひっかけ橋を通れば、いつも数人の派手な髪形をしたホストが声をかけてきました。
彼らは皆一様に、「初回は無料やから!」という言葉をなげかけてきます。当時ホストクラブの多くが、初来店時はただで飲むことができたのです。そして暇な私達は、気がむけばその言葉にのっかります。学生の私達はもちろん、高いお金を払ってホストクラブで遊ぶ様な余裕はありません。なので初めからいわゆるただ飲みだけを目当てに、ホストについていくのです。いわゆる「初回荒らし」です。
しかし、世の中にタダよりこわいものはないのです。人間は思いもよらない時に、恋に落ちるのです。私の友人はいつものように初回荒らしのつもりでついて行ったホストに恋をしてしまったのです。
恋愛真っ只中の当時の彼女には、私の声は届きませんでした。まさに盲目となった彼女は、水商売のアルバイトまで始めてそのホストに貢ぎ、身も心もぼろぼろになるまでつくしてしまったのです。今となってはもう昔の事で、笑い話ですが本当に夜の世界はこわいなあとあらためて思うのです。

おすすめ情報

ホストクラブ初回無料の苦い思い出

私がまだ大学生だった頃の話です。当時はよく大阪のミナミの街で遊んでいました。居酒屋やクラブをハシゴしては、始発まで飲み明かすこともたびたびでした。当時の私…

ホストの髪型について

大阪のホストと聞いた時、何を思い浮かべるでしょうか。言葉は違えども、夜の街で女性たちを相手にするきらびやかでにぎやかな存在といった認識がある方が多いのでは…

ホストこそが最高の勝ち組です

少し前まで、すすきののキャバクラへ熱心に通っていました。毎週、足繁く色々なお店に顔を出し、時には同伴でごあはんを奢ったりして、一生懸命キャバ嬢を口説いてい…

最新記事一覧

TOP